趣 旨

広い関東平野の中心で武蔵野と荒川の恵みに守られ、日照りも多く災害も少ない地と言われてきた私たちは、昨年は台風19号による水害、今年は新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出され新様式を伴う生活、地域経済の再生が重くのし掛かりました。「環境・社会・経済」の情勢が大きく変化する中で、地域課題はより一層多様化、複雑化し、これまで以上に「行政と市民」「市民と市民」が協働しあい社会的な課題を解決することが必要になってきています。私たちは行政に頼り過ぎた「お任せ型」の民主主義的な考え方ではなく、自らも住む、働く、ゆかりのある地域に感謝をしつつ、懐かしい過去からの学び、未来に生きる子供達のために自ら寄り添って公共を担っていく「参加型」の民主主義へ成長するべきだと考えております。

 そこで、地域社会の健全な発展を実現するために、国連が定める持続可能な開発目標SDGs、環境省の掲げる地域SDGs(地域循環共生圏)の考え方を踏まえ、地域の課題として次世代を育てる活動、地域の世代を超えた交流の場づくり、商(あきない)から生まれる助け合い文化、社会的に意義のある活動などを生かしながら、志民ひとりひとりの「心」がこもった志のある志金(お金)を集め、その貯金箱となる「埼玉しあわせ未来基金」を設立することと致しました。

                        発起人一同

一口設立オーナーの皆様

Organization

団体の定款  
団体の定款はPDFをご覧ください。

役員名簿

評議員
井上昌浩(大宮西口商店街連絡協議会会長)
吉澤 保幸(チケットぴあCOO 、税理士、ローカルサミット事務総長、元日本銀行)
神津 多可思(リコー経済研究所前所長、元日本銀行)
高須 久典(大宮アルディージャ 事業本部長)

代表理事
清水 志摩子(NPO法人全国おかみさん会理事長、公益社団法人さいたま観光国際協会前会長)

代表代行
平沼 大二郎(公益社団法人 日本ニュービジネス協議会連合会 副会長、一般社団法人 埼玉ニュービジネス協議会名誉会長)

副代表
畠山 真一(元埼玉県環境部 部長)

専務理事
岡安 博文(元さいたま市経済局 局長)

常務理事兼事務局長
今井 良治(一般社団法人場所文化フォーラム ローカルサミット 事務局長

理事
清水清津里(武蔵一宮氷川神社敬神講社理事・氏子総代、さいたま料亭組合 理事))
吉永 光一(元そごう大宮店 総務部長)
日野俊彦(発起人会代表)(大宮商店街連合会 会長 大宮商店街連合会副会長)

監事
塩谷 崇之(弁護士)
中村 健児(司法書士)
山田 祐司(税理士)

事務局・連絡先

住所:埼玉県さいたま市大宮区東町二丁目204番地(清水園内)
メールアドレス:renra9@saitama-kikin.org