発起人による設立準備会の会議が開催されました

昨日、無事に発起人による設立準備会の会議が開催されました。議題の中で、皆様からも質問の多かった現在(仮称)となっている「さいたま」表記について、以下の通り、決定しましたことをお知らせさせていただきます。

確認事項

  1. 一般財団法人設立後に、埼玉県に申請し公益財団法人を目指す。
  2. 活動範囲は県内全域とする。(発起人会設立当時は市内か県内かを議論してました)

上記をもとに

「一般財団法人設立時に「さいたま」から「埼玉」へ表記の変更をし、仮称を外し登記する。」について採決し、満場一致で可決いたしました。

なお、寄付受入開始7/7以降、事務局対応で説明させていただいた方には、個別、説明会共にご説明をさせていただいております。不明な方はご連絡いただければ幸いでございます。